産み分けの市販薬

一昔前から、男の子と女の子の産み分けには、食事による方法が伝えられています。
食事による男の子と女の子の産み分けするベーシックな考え方ですが
体のアルカリと酸性をコントロールするという方法です。

産み分ける際に、男の子を生みたいと考えた場合
女性は野菜や果物をメインに摂るように心がけ
男性は肉類などを摂ると良いと言われています。

逆に女の子を生みたいと考えている場合には
男性は野菜類中心の食事にして、女性は肉類中心の食事にすると良いでしょう。

しかしながら本当にこのような方法で
産み分けることができるのかという事ですが、確立は高くなるようです。

しかしながら絶対に産み分けることができるという方法は、現在はありません。
費用は高くなり確立も高くなりますが、体外受精などの方法でも100%とは言い切れないようです。

男性の精子は通常3ヶ月前に作られたものが射精されますので
3ヶ月前からこのような食事による産み分け法を実践しなくてはあまり効果はないようです。

産み分けしたいが為に、肉類ばかりや野菜類ばかり食べていると
健康にも良くありませんので、過度に食事による産み分け法を実践をするのは避けたほうが良いでしょう。