ケアプロストは人気

ケアプロストは人気になっていますね。
季節の変わり目でアレルギーが出てしまって、鼻がズビズビ!
くしゃみも出るし滝のように鼻水が出てくるのでとりあえず薬!と思ってドラッグストアへ行ってきました。

私がよく買うのはコルゲンコーワ鼻炎薬のシートタイプ。
口に入れると舌の上で溶けてくれるので、飲むときに水がいらなくてラクで好きなんです。
あと、鼻炎のスプレーも買いました。
この二種類を併用することで鼻炎にダブルパンチだ…!

しかしドラッグストアって膨大な量の薬が置いてあるけど、同じ鼻炎薬でもいろいろ違うものなんでしょうか。
値段はピンキリだけど、効果ってどうなんだろう。
働きかけるところが違うとか聞きますが、それはアレルギー性なのか否かとかそういうこと?
アレルギーじゃなかったら風邪?風邪だったら風邪薬買っちゃえばいいんじゃ…とかどうでもいいことぐるぐる考えながらお会計。

コルゲンコーワシートタイプが1000円、鼻炎スプレーが800円。
冷静に考えれば、ちゃんと医療機関で受診してお薬もらったほうが総合的に安心だし、安いですよね。
でも何しろ面倒くさい。あと時間もかかる。
どちらにもメリット・デメリットがありますね。

まぁこれで治れば結果オーライ。ということでいいか。
そうだ、これで治らなかった場合がバカバカしいというだけで、これで治るんだからいいですよね!
基本的に、ドラッグストアで変える市販薬って気休めっていうイメージがあります。
決してそうじゃないってこともわかっているのですが、所詮誰でもいつでも簡単に買えてしまう薬って、可もなく不可もなくというようなぼんやりとした効果しかないのでは?的な。
実際、ドリエルとか睡眠導入剤として販売してるけど、中身はアレルギー剤と聞いたことがあります。
アレルギー剤は副作用で眠くなるから、その副作用の方を期待して睡眠導入剤として売り出している。
なんかそんな話聞いてしまうと市販薬全体が疑わしくなってしまうというか…悪いものを売っているわけではないですけど、もちろん。
というかそんなふうに考えるんだったら素直に病院行け!って話ですね。