エビリファイのジェネリック(アリピゾル)の副作用や効果

統合失調症や双極性障害によって引き起こされる躁鬱の状態。
患者さんにとっては非常に辛い状態ですが、この症状を改善させる薬として
「エビリファイ」が知られています。エビリファイの主成分(有効成分)は
アリピプラゾールと呼ばれるもので、これによってセロトニンとドーパミンの分泌を調整し精神が安定。

それと同じ効果が得られるのがエビリファイのジェネリック医薬品である
「アリピゾル10mg」なのです。これを服用することで不安定な状態から脱することができるでしょう。

商品名通り、この医薬品にはアリピプラゾールが10mg配合されています。

ジェネリックなのでとても安い。そしてネット通販で手に入れることができると
非常に手軽な医薬品として日本人にも利用者がとても多いのが特徴です。

ちなみに下記で販売店の最安値はどこか?価格比較ページをご用意しましたので一覧をご覧下さいませ。

楽天やアマゾン(amazon)とアリピゾル10mg

残念ながらエビリファイジェネリック(アリピゾル)は
楽天やアマゾン(amazon)には取扱いはございませんので。

またアリピゾル10mg、アリピゾル20mg、アリピゾル30mgのジェネリックに
おいても上記のあんしん通販薬局でお買い求め可能です。

ただ、実際に服用する時には医師に言われた通りに飲むようにしましょう。

また、アリピゾル10mgは医薬品であるため副作用のリスクもあります。
手足や顔、その一部に震えがあったり、少し落ち着かない症状が出ることもあるようです。
また太るとの懸念もあるようですが、それはほとんど大丈夫のようです。

眠気や頭痛といった症状が出ることがあるのは他の薬と同じ。
逆に眠れないと訴える人もいるようなので、副作用にはかなり個人差が出てくるでしょう。
18歳未満は飲まないようにすることと、妊婦さんや授乳している女性も飲むのを控えるようにしてください。