エキセメスタンならジェネリック≪最安値≫

患者さんにとってエキセメスタンのジェネリック医薬品はとても有り難い存在です。
後発医薬品とも言われますが、先発医薬品
つまりオリジナルの薬と同じ主成分を持ちほぼ同じ構成によって作られているため
効果もほぼ同じものが期待できるのです。

ではこのエキセメスタン(アロマシン)が売っている販売店はどこなのか?
下記に二つの販売店をご紹介させていただきますので、お好きな販売店をお選び下さいませ。

①Exemestane(エキセメスタン)25mg

②アロマシン(エキセメスタン)25mg

一番安いPfizer

しかし開発費にお金がかからないのでオリジナルと比較してもとても安い。
オリジナルには安心感があるかもしれませんが
しかし飲み続けるとなればやはり安いに越したことはありません。

アロマシンという乳がん治療薬。こちらも数日飲んだだけでOKというものではありませんので
お金を払って飲み続けなければなりませんが
今では数種類のジェネリック医薬品が登場し、経済的に余裕がない女性に重宝されています。
アロマシンの後発医薬品として知られているのは日本化薬の「NK」
マイランの「マイラン」、そしてテバの「テバ」です。いずれもメーカー名が薬品名にも影響していますね。

後発医薬品の最大のメリットである薬の価格ですが
オリジナルのエキセメスタンは1錠で500円ほどしました。それが「NK」、「マイラン」
「テバ」の3種類は330円ほどと大幅ダウン。1日だけで考えればジュース1本分程度の差で済みますが
これをしばらく続けるとなると結構な差になってくるのがわかると思います。
通常は乳がん治療を受けている病院や担当の医師によって処方されるのですが
もし後発医薬品の方が安いからそちらを服用したいと考えるのであれば、事前に医師に申し出てみましょう。