イソトレチノイン(アキュテイン)の市販薬通販

イソトレチノイン(アキュテイン)を配合したニキビ治療薬は
精神疾患を患っている人は服用しない方がいいとされています。

その理由はこの薬の副作用にあります。
この薬を飲むと倦怠感や鬱のような症状を感じることがあるのです。

また、肝臓疾患を患っている人もこの薬は服用できません。
少なくとも医師に処方してもらうことはできないでしょう。
薬を飲むことで現れる副作用の中には、どの薬にも共通したものがありますよね。

イソトレチノインを含む薬にもそれらの症状が出ることがあります。
具体的には吐き気だったり頭痛だったり動悸だったり。
あとは筋力が落ちたり体重が減る症状もあるようです。

髪の毛や爪が弱くなる副作用もあるとされ
さらに女性の場合ですと生理不順も起こり得るかもしれません。

また、この成分はビタミンAを誘導する作用を持っています。
なので、ビタミンAを含んだ栄養補助食品を飲みながら
この薬を服用することはリスクが高いと覚えておきましょう。
さらに唇や目が乾燥する症状を訴える患者さんもしばしば見られるようです。
その症状が全身に及ぶこともありますから
どこかが乾燥し始めたらこの成分の副作用を疑った方がいいかもしれません。
大事なのは変化を見逃さないこと。飲み薬には何らかのリスクがあると考え
決して重度のものではないかもしれませんが
少しでも変化が出てきたら対処できる態勢を整えておきましょう。

ちなみに下記で販売店の最安値はどこか?
価格比較ページをご用意しましたので一覧をご覧下さいませ。