アロマシン錠の市販薬≪通販≫

エストロゲンと呼ばれる女性ホルモン。
これがあることで乳がんを発生させると言われています。

このエストロゲンの濃度を抑制することで
これに起因する乳がん細胞の増殖を抑えるのがアロマシンという薬です。

主に閉経後の乳がんの治療をする時に使用されます。
発売元はファイザー株式会社。錠剤で、6.0mm程度の直径を持つ小さめの薬。
白い色をしており角張った形状ではないので、飲みにくいことはないでしょう。
ちなみに下記でアロマシン錠の市販薬のご購入が可能。下記クーポンコードを
お買い物時に入力いただきますと割引が適用されますので是非ご利用下さい。


楽天やアマゾン(amazon)のアロマシン錠

残念ながら楽天やアマゾン(amazon)にはアロマシン錠の市販薬の取扱いはございませんので。
一番安い最安値は上記ではないかと思います。

価格としては1錠あたり500円程度と、乳がん治療薬だけあってそれなりにします。

エキセメスタンが有効成分として配合されていて、アロマシン1錠にこれが25mg入っています。
使用方法としては1錠を1日に1回飲むのが一般的。

通常は食後に服用するものですが、もしかしたら医師によって指示が若干異なるかもしれません。
それに従うようにしましょう。
こういった薬は多く飲めば飲むほど効果が高いと思いがちですが
そんなことは当然ありません。

適切に飲むことで効果を発揮すると認識すべき。
また、処方されているにもかかわらず飲まないのもNGです。

閉経前の女性に対して使用されることはまずなく
そのことから可能性は低いと思いますが、妊娠していたりその可能性がある女性
あるいは授乳をしている女性は服用しないようにしましょう。